【生理不順を治した方法】10年間で生理が5回ぐらいしか来なかった過去の話。

八王子の南大沢・京王堀之内エリアにある
常温ヨガスタジオ アナハタ
代表インストラクターのMaoです。

さて、今回は、私の生理不順の歴史について話します。
というのも、
ヨガインストラクターだからか、
私が、
もともと健康体であるイメージが強いみたいなのですが、
全くそんなことありませんでした!笑

生理不順、冷え性、便秘、身体かたい、
偏頭痛、肩こり、むくみ。。。。
全部持ってました!!

今は、全部治りましたけど!!

なので、今回は、ちょっと長くなりますが、
私、ヨガインストラクターMaoの
生理不順の歴史をお話ししようと思います。

10年以上、1年間生理が来ないなんて普通でした。私の生理不順の歴史。

冒頭から
「え?!」
っていう、皆さんの声が聞こえます。笑

私、中学1年生のときに初潮を迎えてから、
基本的に、生理不順でした。

とは言え、大学卒業するまでは、
なんとなく、3ヶ月から4ヶ月に1回ぐらいは
来ていたような。。。。
(これでも充分、皆さんに驚かれますが)

そして、22歳のときに、大手企業に就職し、
サラリーマンとなり
バリバリ法人営業の道を選んでしまった結果。

サラリーマン時代の22歳から32歳までの10年間で、
おそらく
5,6回しか生理は来なかったと思います。

むしろ、この時期は生理が来ると
「わっ、生理が来たーーー?!?!?!びっくり!!」
と驚いてしまう感じでしたね。笑

便秘は、ある程度、ヨガで良くなったんですけど、
この生理不順だけは、
何をしてもほんとに良くならなかったですね。

そして、35歳になって、
やっと、毎月生理が来るようになりました!!!(遅っっ笑)

おそらく、今までのに人生で、
今が一番健康です!!!

私の場合の、生理不順の原因5つ(考察)

振り返ってみると、あの頃は、生理不順になる生活を
していたな〜とつくづく思うのです。

あくまで、私の場合ですが、
あの頃の具体的な生理不順の原因はこれかな〜
って感じのポイントです。

男性みたいに働いてたら、男性ホルモンが増えすぎた?!

28歳ぐらいのときに、
あまりにも生理がこないので、
一度、産婦人科に行きました。

血液検査か、なにかして、
お医者さんから
「男性ホルモンが多すぎて、排卵してません。」
みたいなこと言われた記憶がある。笑

笑った。笑
確かに、男社会で働いてたから、
男になっても仕方あるまい。

本当に、あの頃は仕事が辛かった。笑

これ。笑
これが全てと言っても過言ではない。笑

仕事が、辛すぎるのに、
10年間も頑張っちゃったんですよね、私。

家に帰ってはストレスなのかなんなのか、
訳わからずに涙が溢れることもしばしば。

具体的に何がストレスだったのかわからないですけど、
生活全体が、ストレスフルだった!!!笑

毎日、スーツにストッキング&ハイヒールで、重いバッグで満員電車

ビジネスマナーって、本当に女性にとって、身体に悪すぎ。
ストッキングもジャケットも大嫌いでしたね〜。。。。

パンツスーツ派だったんですけど、
全身の締め付けが半端じゃなく苦しい!!

満員電車で毎日通うストレスもあったし、
なにより、毎日ヒールのせいで
脚は痛いし、
超ムクムし。

バッグにはノートパソコンがはいってたので、
重すぎるし、肩こり・偏頭痛なんて、
日常でした。

いや〜よく頑張ってたな!私!
そりゃ男性ホルモンも増えるわけです。笑

ヨガはしてたけど、ホットヨガ

とは言え、その頃も、ずっと
週2回ぐらい、ヨガはしてました。

ですが、常温ヨガスタジオが見つからず、
ずーっとホットヨガ。

リフレッシュにはよかったんですけれど、
生理不順と冷え性は治らなかったですね。
暑いのを耐えるのも、ストレスだったのかも。

便秘は、少し良くなった。

こちらの記事も参考にどーぞ♪

仕事の人間関係のストレスが半端なかった

あとは、大手企業にいて、
毎日毎日、沢山の人と関わって、
プロジェクトを進めて、仕事をしていくわけなのですが、
その中でも人間関係のストレスが本当に大変だった。。。。。

万人に好かれるってできないですけど、
本当に、私のこと嫌いな人って、
いじめてくるんですよね。。。。。。
私のことが嫌いなら、関わってこなきゃいいのに、
誰かをいじめないと気が済まない人間って、
沢山いますよね。

私って、そういう人の標的になりやすい。笑

生理不順を治すために試したこと4つ(治らなかったけど)

結果治らなかったんですけど。笑
生理不順を治そうと試みたときに、試したことをお伝えします。

ホルモン注射

大学生のときに、1度産婦人科に行ったときは、
ホルモン注射をお尻に打たれました。
ピルを勧められたけど、そのときは、断りました。

ホルモン注射で無理やり生理こさせたのですが、
全く生理不順は良くならないし、
むくみと吐き気がひどすぎた。。。。

それから、
「あまり生理不順を気にするのはやめよ〜!!」
って思うようになり、
病院にはしばらく行かなくなりました。

カウフマン療法(ピル)

仕事バリバリで、
男性ホルモンが増えすぎていた20代後半。笑

そのときは、流石に30歳間近だから、
生理不順を治したいな〜と思っていたこともあり、
産婦人科へ。

そのときは、一度治療をしました。

カウフマン療法っていう、
正常な女性なら、生理周期に合わせて増減する
エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)
を、錠剤で飲んで、補充して、
生理をこさせるというもの。

何ヶ月か、薬で生理をこさせて、
その後薬をやめても生理が来るようになる、
っていう治療法。

はい。ですが。
3ヶ月ぐらい続けても、
むくみ・微熱・吐き気がひどく、
体調が悪くなるだけで、
全く自然に来るようにならなかったので、
辞めました。笑

無理やり生理は来ますが、
私の心と身体が、本当に嫌がっていたので、
「もうこのまま放置しよう!!」
って、改めて思いました。笑

よもぎ蒸し

よく聞きませんか?
よもぎ蒸しが、生理不順に良いって。。。。。

毎週のように通っていましたが、
気持ち良いんですけど。

全く、1度も、生理が来たりはしませんでした!!笑

布ナプキン

友人に勧められて、
布ナプキンを使ってみました。

これは、今でも、皆さんにオススメしたい。
生理不順を治す、という目的ではなくても、
身体のため、地球のため、
と考えたら、とっても良い♪

ちょっと、お手入れが面倒だけど。

生理不順に効果的な使い方としては、
生理が来てないときでも、
布ナプキンをあてて過ごすというもの。
子宮があったまるから良いのかな?

詳しい理由はわからないけど、
つけた3日後に、
1回だけ
生理が来ました。

でも、その1回だけ。
それ以降は、いくら布ナプキンをつけて過ごそうが、
何をしようが、
やはり、生理は来るようにはなりませんでした。

結局これか。10年以上の生理不順を治した方法。

ここまでで、ご理解いただけるとおもうのですけど、
私自身、そこまで生理が来ないことを
悲観的に捉えてませんでした。

「私は、大切な卵を蓄えているのだ!」
「年をとっても生理がくるから、いつまでも若々しくいられる!」
とか、こんな感じでした。笑

そんな私が、自然と生理が来るようになったのは、何故?
ここで、
「常温ヨガをするようになったら生理不順がなおりました!」
と言いたいところなんですけど、
それ以上に、理由が。

サラリーマンやめたら、生理不順があっという間に治りました!!

結局、これでした。笑
ストレスの根源を取り除く
ことが、生理不順を治すには大切なんだな〜
と心のそこから思いました。

仕事のストレスとか、
パートナーのストレスとか、
いろいろ、なかなか切り離せないストレスって
ありますよね。

生理不順で悩んでる方は、
そのストレスの根源を
手放すことが大切かも。

あとは、10年間以上続けている、私のゆるーい
生活習慣も是非、ご一読くださいませ♪

ヨガスタジオアナハタ インスタ

ヨガスタジオアナハタ HP

関連記事

PAGE TOP
アナハタのレッスンを予約する方はこちら
レッスンを予約する
アナハタのレッスンを予約する方はこちら
レッスン予約