【自律神経って何?】乱れているときの症状と改善方法

八王子の南大沢・京王堀之内エリアにある
常温ヨガスタジオ アナハタ
代表インストラクターのMaoです。

さて、今回は、自律神経のお話。

最近、
「なんだか、超絶ぶっ飛んでるMaoっていう凄いヨガインストラクターがいるらしい」
というような噂が広まっているのか笑、
駆け込み寺のように不調を訴えて
ヨガスタジオアナハタに転がり込んでくる方が増えています。
ヨガスタジオアナハタ HP

「偏頭痛がひどくて、病院を巡ったのですが、
『自律神経が乱れていますね』
と言われるだけで、治りません」

とか

「慢性的な肩コリで、整体やマッサージに10万円以上費したのですが
『自律神経が乱れていますね』
と言われて、その時だけは若干良くなるのですが、
すぐにまたもとに戻ります」

などなど・・・・。

つまりですね、何かと原因不明な時に、
「自律神経が乱れていますね」
という言葉は、施術する側からすれば、
魔法の言葉なんですよね。笑

あと、
「原因はストレスですね」
って言葉も。笑

いや、ストレスが原因だったり、自律神経が乱れているのは、間違いではないのですよ!!

でも、私からすれば、

そのお客様の自律神経の乱れを、整えてあげられないのかい!!!

というツッコミをしたい。笑

私のところに来れば、必ず良くなりますからね!^^
諦めないで、ぜひ体験レッスンにご予約くださいませ♪

【肩コリ解消ヨガ】をオススメします^^
ご予約はこちらから

ということで、今回は、
【自律神経って何?】乱れているときの症状と改善方法
をいつもの通り、辛口でお伝えしていきます!!

自律神経について

自律神経という言葉は最近よく耳にしますが、実際にどういう働きをしていて、身体のどこにあるのかを説明しますね。

自律神経とは

まず、自律神経とは、
私達がコントロールできない生命活動のすべてを支配しているもの。
と定義できますね。

つまり、私たち人間は、
「自律神経に支配されている」
といっても過言ではない訳です。

お腹がすく
眠くなる
生理が来る
汗をかく

なども、自律神経の働きによるものですし、

心臓を動かす
消化をする
排泄する
血液を循環させる

など、当たり前のように働いている内臓のコントロールもすべて自律神経によるものです。

交感神経(興奮作用)と
副交換神経(リラックス作用)
の2つの神経によって、成り立っており、
このバランスが崩れることを、一般的に
自律神経が乱れる
と言います。

自律神経の場所

ここで注目したいのは、
実際にこの自律神経はどこにあるか
ということ。


引用元:https://www.minamitohoku.or.jp/up/news/etc/jiritsu.htm

交感神経は、「胸腰系」といわれ、
胸から腰にかけて、背骨の前側に真っ直ぐあります。

副交感神経は、「頭仙系」といわれ、
大脳と、仙髄から伸びて、顔面や内臓に分布しています。

つまり。
この交感神経と副交感神経両方あわせた、
自律神経は背骨から骨盤まわり(仙髄)にかけて存在している
ということが言えます。

自律神経が乱れる原因

冒頭でもお話ししましたが、
「ストレスが原因で自律神経が乱れます」
というのは、まぁ間違いではないのですが。

そのストレスを完全に取り除くのが無理だから困ってるんですよ!!

っていう話ですよね。笑
なので、ストレスではなく、しっかりと身体の状態を説明していきます!

自律神経が乱れているときの症状

では、自律神経が乱れているときの症状についてです。
というか、ウイルスや菌による不調以外の、
体調不良は全て自律神経の乱れている状態と言っても過言ではないです。

皆さんも、一度は経験したことはあるであろう、
偏頭痛
肩コリ
背中の痛み
不眠
動悸・呼吸が苦しい
ほてり
めまい

など、あげればキリがありません。

ホルモンバランスの乱れからくる、
生理不順
更年期障害
うつ

なんかも、自律神経の乱れが原因の場合が多いです。

自律神経が乱れる原因は背中のコリ!

では、
「自律神経が乱れる原因って何?」

の回答です。
ズバリ、自律神経が乱れる原因は

背中のコリ

です!!

上記の不調を訴える人はほぼ全員、
背中がガチガチに凝っていて、肩コリ、偏頭痛が慢性的です。

先程説明したとおり、
自律神経は、
自律神経は背骨から骨盤まわり
つまり
背中の背骨に沿って存在している
わけです。

なので、背中がコリ固まって、背骨や骨盤が正常に動かせなくなることで、
自律神経の乱れが生じます。

背中が凝っていれば、もちろん肩も凝るし、頭痛やめまいも生じる。
自律神経が乱れているときの症状は、だいたいひどい背中・肩コリの症状と似ているのは、そのためです。

必ず不調改善します!自律神経の整え方

慢性的な自律神経の乱れからくる、辛い偏頭痛や背中の痛み、不眠。
もう治らないと、諦めないで!!
必ずその不調は取り除くことができます。

ヨガで背中のコリをほぐす

ヨガのポーズには、肩甲骨を動かして、背中のコリをほぐすポーズが沢山あります。
私のレッスンに一度参加しただけで、
毎日大量のロキソニンを飲むほどの偏頭痛が治ったお客様もいます。

下記のブログで、具体的に背中のコリをほぐして、
自律神経を整えるポーズを紹介しているので、ご一読くださいませ!

もし、お近くにヨガスタジオがあれば、ぜひ体験に行かれてみてくださいね。

八王子エリアにお住まいの方は、ぜひ、ヨガスタジオアナハタへお気軽にどうぞ。

【肩コリ解消ヨガ】をオススメします^^
ご予約はこちらから

ヨガスタジオアナハタ HP

マッサージで背中のコリを完全にほぐし切る

これは、自分ではできないですが、一番効果的なのは、
背中のコリを完全にほぐし切ることです。

そうすることで、背骨の周りの自律神経が整い、
さらに肩コリや偏頭痛や目の疲れも、ウソのように改善されます。

ここで、大切なのは
ほぐし切る
ことなので、時間制限なくほぐしきることが必要!
です。

私のスペシャルオイルトリートメントは時間無制限!
だから、ほぐしきる。
自律神経の乱れも改善。
辛い痛みや不調ともおさらば。
そして、美しく。
必ず、効果があります。

カウンセリングは無料です。
ぜひ、お気軽に会いに来てください^^

ここまで読んでいただければわかると思いますが、
一切、勧誘や押し売りなんて、いたしません!
私Maoは、そういう人間ではないのです。笑

なので、ご安心して、お気軽に無料カウンセリングをご予約くださいね。

****************
MaoのGod hands✨オイルトリートメント
無料カウンセリングお気軽にご予約ください♪

【時間無制限4回★1日1名様限定】
ゴッドハンドによるオールハンド痩身オイルリンパトリートメント◎

無料カウンセリングを予約する
****************

まとめ

いかがでしたでしょうか。
その不調、諦めるのはまだ早いです。
必ず良くなりますよ。

【自律神経って何?】乱れているときの症状と改善方法
のまとめです。

1 自律神経について
1.1 自律神経とは
1.2 自律神経の場所
2 自律神経が乱れる原因
2.1 自律神経が乱れているときの症状
2.2 自律神経が乱れる原因は背中のコリ!
3 必ず不調改善します!自律神経の整え方
3.1 ヨガで背中のコリをほぐす
3.2 マッサージで背中のコリを完全にほぐし切る



〜八王子・多摩・相模原エリアへお住まいの方へ〜
「ヨガを始めて見たいけど、勇気がなかった。」
「ホットヨガに行ってみたけど、雰囲気に押されて挫折した。」
「男性がヨガをしてるとジロジロ見られそう。」
「子供がいるからヨガを諦めていた。」

そんな方は、今すぐ、ヨガスタジオアナハタへ♪
ヨガの本質をお伝えします。
男性もたくさん通ってくださっているヨガスタジオです。

3ヶ月後には、身体が引き締まり、不調も改善した、新たな自分に出会えます。
スタジオでお会いできるのを楽しみにしております^^

ヨガスタジオアナハタ インスタ

ヨガスタジオアナハタ HP

ご予約はこちらから

PAGE TOP
アナハタのレッスンを予約する方はこちら
レッスンを予約する
アナハタのレッスンを予約する方はこちら
レッスン予約