気軽にヨガを始めよう!!【ヨガウェアの選び方&買い方について】ー女性編ー

八王子の京王堀之内・南大沢エリアにある
常温ヨガスタジオ代表インストラクターのMaoです^^

さて、今日は、ヨガを始める前に一度は悩む、
ヨガウェアって何を選べばいいの?
どこで買えばいいの?
というお悩みを解決します!

今回は、女性編。
女性は特に、トレーニングやヨガをするときの服装にも気を遣うと思います。
(いや、もちろん男性もだと思うんですけど。)
男性は、基本ランニングやトレーニングをする格好やジャージで全然問題ないです!
男性も女性も、是非、お気軽にアナハタへお越しくださいませ^^

基本のキ!!周りの目をきにしない!!動きやすければ何でもOK!!

まずは、全体を通して、コレを伝えたいですね。笑
ヨガを始める際に、服装に困っていて、一歩踏み出せないなら、まずは
「ヨガをする服装は、動きやすければ何でもOK!!」
という、基本のキを抑えてください。

ヨガは、ダンスとは違って、他人に見せるものではなくて、
自分のため
に行うものです。
なので、キレイなヨガウェアを着なくたって全然OKです。

スウェットでも、ジャージでも、部屋着でも、全く問題ないです。
常温ヨガスタジオであれば、特に素材も問いません。
ホットヨガの場合は、汗を大量に書くので、少々薄くて軽い素材の服装
を選ぶと快適かと思います。

<唯一、気をつけたいポイント>
・下を向いたときに、胸が見えないように、胸が開きすぎているトップスは注意する
・胸が開いているトップスを着るときは、スポーツブラなど見えても良い下着を着ましょう
・パンツは、幅が広くて更に裾が開いているものは、脚を上げたときに太ももに寄ってしまうので、
ある程度細身のもの、裾がつぼまっているものを選ぶと快適
・ホットヨガの場合は、なるべく薄手の素材を選ぶ

まず、初めてヨガをする場合は、家にある、Tシャツとコットンのズボンなどで全然大丈夫です。
気軽にヨガを始めてみてくださいね。

体型が気になるなら、サルエルパンツ

ここからは、実際にヨガウェアを選ぶときの具体的なポイントをお伝えしますね。

最近は、レギンスタイプのヨガパンツもよく見ますが、体型がくっきり見えますね。
体型が気になったり、ピタッとしているヨガウェアに違和感がある方に、是非オススメしたいのが、
サルエルパンツタイプ。


⬆アナハタで販売していましたが、このピンクは即完売しました!

フルレングスの長い丈より、ハーフ丈のほうが動きやすくて個人的にはオススメです。

とっても動きやすく、裾もつぼまっているので、ヨガのアーサナに集中できます。

トップスは、Tシャツでもタンクトップでもなんでも合います。^^

動きやすいのは、レギンスタイプ

動きやすさと、身体の正しい使い方をチェックしやすいのは、レギンスタイプです。
最近では、色々な柄物のレギンスをよく見かけますね。


⬆曼荼羅柄がかわいいレギンス。アナハタでは現在入荷待ちです!!少々お待ちを!

ホットヨガでも常温ヨガでOK!
よく伸びるので、ストレスフリーでヨガに集中できます。

ヨガインストラクターでもレギンスを好む人は多いです。

ですが、ヒップや、脚のラインを見せることに抵抗がある方、
コーディネートのポイント2つお伝えします。

是非、レギンスデビューしてみてくださいね^^

レギンスコーデその①

レギンス+ショートパンツ

レギンスにショートパンツを重ねることで、
動きやすさは抜群のまま、
ヒップや太もも周りもカバーしてくれるのでオススメです。

ショートパンツは、ヨガウェアでなくても、なんでもOK。
レギンスは柄物でもカワイイです。

レギンスコーデその②

レギンス+ロング丈トップス

ロング丈トップスは、レギンスと高相性!
ヒップや太もも周りをカバーしてくれるので、リラックスしてヨガをできます。

また、丈が長いトップスは、下を向いてもお腹が見えづらいのもオススメのポイントです。

TシャツでもタンクトップでもOK

トップスは、Tシャツでもタンクトップでも大丈夫です。
常温ヨガであれば、冬場はすこし寒く感じるスタジオもありますので、
長袖でも良いです。
冒頭にお伝えしたとおり、胸元の開き具合を注意して、選んでみてください。
下を向いたときに、裾がめくれてお腹が見えるのも気になる場合は、
ピッタリめのトップスを選ぶか、
トップスの裾の前側だけ、ズボンに挟むようにすれば大丈夫です。

尚、ホットヨガは、とにかく暑いので、
個人的には、Tシャツよりもタンクトップがオススメです。

ホットヨガの場合は、綿素材より水着のようなポリウレタン素材を選ぶ

常温ヨガの場合でもポリウレタン素材のヨガウェアを来てもらって
もちろんOK!!

ホットヨガの場合は、コットン(綿)100%素材ですと、
汗を吸いすぎて、重たくなり、動きにくくなります。
また、汗で濡れたヨガウェアを持って帰る時も、重たくなります。

なので、ホットヨガをする場合は、水着のようなツルツルした素材で
できた服装を選ぶことをおすすめします。

ユニクロさんのエアリズムなどがイメージしやすいかと思います。
コットン(綿)よりも、断然水はけも良く、
汗に濡れてもすぐ乾くので、かさばること無く持ち運びできます。

スポーツブラ&Tバックがオススメ

下着に関しては、常温ヨガであれば、普通の下着でもできます。
が、快適さには欠けてしまいます。

オススメは、
スポーツブラと

スポーツタイプの綿素材Tバック

もしくは綿素材ボクサーパンツ

です。

スポーツブラは、黒や、派手な色がオススメです!
健康的なイメージになります。

ショーツは、綿素材のほうが、快適ですね。
ボクサーパンツはユニクロさんでもカワイイの売ってます。
抵抗なければ、個人的にはTバックをオススメします!
レギンスにも響かず、ホットヨガも快適にできますよ。

安く買うならインターネット販売が買いやすい

さて、ここからは、では
「ヨガウェアをどこで買えばいいの?」
というお話。

フィットネスが生活に浸透している海外では、気軽にどこでもヨガウェアを買えますが、
日本は確かに、まだまだ買いにくい!
というのが、私個人的な感覚ですね。

そんな私は、一番利用するのは、インターネット販売です。
インターネットは購入できる商品の選択肢が広いので、
しっかりとしたブランドものから、すこしお安いものまで、
簡単に手に入るので、とても便利ですよ。

私は、下記の3つのサイトを使い分けています。

楽天市場はヨガブランドのネットショップが多いです。
楽天市場

Amazonでは、スポーツ下着のセットがお得。
Amazon

掘り出し物が多いのは、メルカリ。
メルカリ

ヨガブランドを買うならスポーツ用品店or路面店

日本で、わりとしっかりとしたヨガブランドのヨガウェアを買えるのは、
スポーツ用品店の中でも、
オッシュマンズ OSHMAN’S
OSHMAN’S

がオススメです。

ヨガウェアのコーナが比較的大きい印象がありますね。
その他のスポーツ用品店でも、もちろんヨガウェアコーナーはありますので、
チェックしてみてください。

あとは、まさに、ヨガブランドの路面店ですね。
いくつかご紹介します。

ルルレモン lululemon

スリア suria

イージーヨガ easy yoga

日本では、まだヨガブランドの路面店は少ない印象です。
上記ブランドのヨガウェアも、インターネット販売もしているので、
是非、探してみてくださいね。

ファストファッションブランドもオススメ

もっと身近に、ヨガウェアを購入できるのが、
ファストファッションブランドです。
日本のメーカより、海外メーカーのほうが、
フィットネスウェアを作ってることが多いですね。

とっても身近なブランドをいくつかご紹介。
是非、お近くの店舗に行ってみてください。

ユニクロ
→エアリズムのブラトップが特にオススメ

GU
→ユニクロより安いです。

GAP

ZARA

H&M

ヨガスタジオアナハタではヨガウェアも販売中です♪

ヨガスタジオアナハタでは、随時、ヨガウェアも販売しています!!
あまり高いもモノではなく、
「ヨガウェアって何を着たらいいの?」
「どこでヨガウェアを買えばいいの?」
というお悩みがあれば、是非、のぞきに来てくださいね^^


これから、続々新作入荷します、お楽しみに♪

スタジオでお会いできるのを楽しみにしています♪

ヨガスタジオアナハタ HP

関連記事

PAGE TOP
アナハタのレッスンを予約する方はこちら
レッスンを予約する
アナハタのレッスンを予約する方はこちら
レッスン予約