【男性こそヨガをするべき6つの理由】本来のヨガは男性の修行のためのもの!!

ここ最近では、
「ヨガ=キラキラした女性のためのもの」
みたいなイメージが強い気がしているのは、私だけでしょうか?

このブランディングは、完全にアメリカや日本のマーケティング戦略だと思っています。笑
今や、インド政府は、<本来のヨガ>を世界に広めるため、動き出しています。

皆さん、
インドのヨガ
のイメージを思い出してみてくださいね。

キラキラした若い女性が思い浮かびますか?笑

大多数の方が

男性

を思い浮かべたと思いますがいかがでしょう?

そう、まさに<本来のヨガ>
男性のための修行
だったのですよ。

だから、是非、男性こそ、ヨガをしてほしいです。

今回は、
現代社会において、
男性こそヨガをするべき6つの理由
をピックアップしていきます!

仕事の効率が上がる

男性にとっては、なによりも、「仕事」が大切なことだと思います。
大切な家族を守るため、自分の人生を創造するため、人生を楽しむため。。。。
考え方は人それぞれ違うと思いますが、
全ての基盤が「仕事」にあると言っても過言では無い、という人も多いかと思います。

もちろん、
ヨガをした翌日から、急に仕事の効率が上がる
訳ではありません。
ヨガを継続することで、徐々に「自己メンテナンス」ができるようになります。

アーサナ(ポーズ)をとるこで、外側から(身体的な)メンテナンスし
呼吸をととのえ瞑想することにより、内側から(精神的な)メンテナンスができるようになります。

ストレスだらけの現代の組織の中で生きる男性にとって、
ヨガは本当にオススメです。

集中力の高め方がわかるようになる

呼吸をととのえ、アーサナ(ポース)を練習するにつれて、
意識を自分の内側へ向ける方法もわかってきます。

私達は、無意識に、他人と自分を比較しているので、
意識が外側へ散乱していることが多いです。
まず、そのことに気づき、
集中力を高めるためには
意識的に、他人と自分を比べないようにし、呼吸を深めます。

もちろん、
電話が来たり、話しかけられることもありますが、それに対応しつつも
どっしりと安定して集中できる、自分自身に気づくときが、必ず来ます。

肩こり・目の疲れが解消される

パソコン、スマートフォン、車の運転。。。。
現代の日々の仕事・生活で、肩こりや目の疲れは、切っても切り離せないもの。
特に、仕事をする男性こそ、悩まれている方も多いと思います。

肩こりや目の疲れは、筋トレではなかなか解消されません。
筋トレでは、肩周り・首の筋肉がかたくなるので、逆効果になることも。

そこで、ヨガをオススメします。
肩こりや目の疲れが、ヨガで解消され理由としては
・肩関節を大きく動かすため、肩周りの血行が良くなる
・脇の下のリンパ節をほぐせるため、肩・首の疲れがとれる
・背骨がやわらかくなることで、自律神経がととのい、目・肩・首が楽になる

難しいポーズや動きをしなくても大丈夫です。
生活のなかで、できる簡単なポーズや動きもたくさんあります。
是非、忙しい男性こそ、ヨガにトライしてみてください。

ストレス解消される

ストレスと密接に関係しているのが、自律神経
交換神経と副交換神経で成り立っていて、
交感神経が優位のときは、活発になり興奮気味。
副交感神経が優位のときは、眠くなったりリラックスした状態です。

他にも色々と作用はありますが、このバランスが崩れると
心と身体にストレスをもたらします。

自律神経と密接に関係しているのは、背骨です。
自律神経は、背骨の前側(お腹側)にあって、そのまま骨盤あたりまで伸びています。

ヨガでは、背骨を意識して動かし、
更に、骨盤の歪みを整えていきます。

ヨガをすることで、自律神経がととのい、ストレス解消に最適なのです。
ストレス社会に生きる男性こそ、
仕事終わりのリラックスしたいとき時、休日の朝などに、
ヨガをはじめてみませんか。

よく眠れるようになる

仕事のストレスや、昨今のテレワークの浸透で、
仕事と私生活の区別がうまくできず、脳が常に興奮状態にあると
不眠の原因にもなりかねません。

これは、先程お伝えした、自律神経も大きく関係していて、
寝付きが悪い時は、交感神経が常に優位に立っている状態です。

なので、ヨガをして、副交感神経を優位に立たせてあげれば
よく眠れるようになります。
ヨガをしているときは、呼吸が深まることで、更に高いリラックス効果が期待できます。

アナハタにくるお客様も
「ヨガレッスンを受けた日の夜は、本当による眠れる!」
「今まで夜中に何度も目がさめていたのに、
ヨガレッスン受けた日の夜は朝まで熟睡できて感動した!」
など、お声を頂いています。

これは、初めてのレッスンからでも、体感できる嬉しい効果なので、
是非、男性こそ、ヨガをしてみてください。

心と身体の柔軟性が高まる

アナハタに来ている、男性のお客様で、
「先生、靴下を立って履けるようになりました!」
と報告してくださった方がいます。
股関節・肩関節がかたくて、立ったまま靴下を履けなかったのが、
ヨガを初めて2,3ヶ月で、履けるようになり、
とても喜んでらっしゃいました。
良かったです!

男性は、女性よりも筋肉がかたくなりやすく、
特に股関節周りがかたくて、お悩みの方も多いと思います。

心と身体はつながっているので、身体がかたいと、
こころもいつも緊張気味になり、判断も極端になりがちです。

ヨガでは、呼吸をふかめながら、全身の関節を大きくうごかすので、
週1を3ヶ月程続ければ、柔軟性が上がります。
効果は個人差がありますが、継続すれば、効果は出ます。

身体をかたいままにしておくと、年を重ねるにつれ、
怪我もしやすくなります。

是非、思い立ったときに、ヨガをはじめてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
男性こそヨガをするべき6つの理由は下記のとおりです!
1 仕事の効率が上がる
2 集中力の高め方がわかるようになる
3 肩こり・目の疲れが解消される
4 ストレス解消される
5 よく眠れるようになる
6 心と身体の柔軟性が高まる

まだまだ良い効果はありますが、今回はこの6つをピックアップしました。
現代のストレス社会で働く、男性こそ
是非、ヨガを生活に取り入れてほしいです。

アナハタでは、男性インストラクターもおりますよ♪
もちろん、どのレッスン(ママヨガはパパのみ)でも、男性のご参加歓迎です♪

ご予約おまちしています!^^

関連記事

PAGE TOP
アナハタのレッスンを予約する方はこちら
レッスンを予約する
アナハタのレッスンを予約する方はこちら
レッスン予約